『モンスターハンターワールド:アイスボーン』辻本プロデューサーインタビューが公開!

2019年秋の発売が発表された『モンスターハンター:ワールド』の超大型拡張コンテンツ『モンスターハンターワールド:アイスボーン』。この内容について語る辻本プロデューサーのインタビュー映像が公開されました。

『モンスターハンターワールド:アイスボーン』辻本プロデューサーインタビュー

  • 『アイスボーン』のコンセプトは、『モンスターハンター:ワールド』をより深く、そして新たなゲーム体験を提供すること。
  • 『MH:W』でシナリオはエンディングを迎えたが、そこから続く新たな物語が描かれる。
  • 新たなアクションを追加。『アイスボーン』を購入すれば、『MH:W』でもそのアクションが使える。
  • 『MH:W』のファンやコミュティーから寄せられたフィードバックも反映したい。また、拡張コンテンツを新鮮な気持ちで遊んでもらえるものも用意したい。
  • 新たなクエストランクが登場。ボリュームは『MH:W』には負けるが、しっかりと満足してもらえるものを用意。従来シリーズの“G”相当のボリュームになる。
  • 新モンスターも収録され、発表した映像の最後にヒントを入れた。
  • 新モンスターは、対峙した時のアクションの遊び心地を重視。そこが他のモンスターと同じだと魅力が半減してしまうため、“遊び”という点をしっかり考えて設計している。
  • 『アイスボーン』発売までにも様々なアップデートが実施。12月20日から「歴戦王マム・タロト」が配信。1月には「アステラ祭【感謝の宴】が開催。
  • 『ウィッチャー3』とのコラボも実施。『ウィッチャー3』のRPG体験を『MH:W』のゲームシステムに組み込むことで、シリーズになかった新たな遊びを提供できる予定。現在、開発元CD PROJEKT REDと話し合いながら、『ウィッチャー3』のファンにも楽しんでもらえるよう開発中。
  • 2019年春には「歴戦王ネルギガンテ」が登場。『MH:W』で追加するモンスターはこれで最後になる予定。
    • 『モンスターハンターワールド:アイスボーン』 辻本プロデューサー特別インタビュー!