ハリウッド実写版『ソニック』の姿がついに判明?マーケティング会社が誤ってリークか

スポンサーリンク

2019年11月に全米公開が予定されている実写映画『ソニック ザ・ムービー』。これまでのプロモーションでは、ソニックの姿は闇に覆われシルエットしか分からないようになっていましたが、ついにそのデザインの全貌が明らかとなった可能性があります。その衝撃的とも言える姿はこちら。

スポンサーリンク

『ソニック ザ・ムービー』版ソニックのデザイン(?)



マーケティング会社が誤って掲載か

これは、マーケティング会社 Hamagami/Carroll のウェブサイトに「本質を維持しつつブランドに新しく現代的な要素を付け加えた」などの文章と共に掲載されていたものですが、現在は削除されており閲覧することはできません。

さて、映画版ソニックが原作とは異なるものになるであろうことはシルエットの時点で分かっていましたが、腕まで青い毛皮に覆われていたり、手袋ではなく白の毛皮、さらにシューズのデザインも違うなど原作デザインとの相違点が散見されるこの姿に対して、中には「これはソニックではない」と指摘するファンもいます。