【PS Plus】フリープレイ『The Witness』『フィンチ家の奇妙な屋敷で起きたこと』配信開始!ディスカウントでは『The Surge』100円セールも

PS Storeにて、2019年4月のPS Plus提供コンテンツの配信が開始されました。今月のフリープレイは既報の通り、PS4『The Witness』および『フィンチ家の奇妙な屋敷で起きたこと』の2タイトルです。

また、ディスカウントでは『The Surge』の100円セールも実施されています。

フリープレイ

『The Witness』


自分が誰なのか、どうしてここにいるのかも分からないまま、あなたは探検を始めます。謎解きの手がかりを見つけ、記憶を呼び起こし、無事に家に帰れることを願いながら。

The Witness は、探検できる場所が縦横無尽に散りばめられた、500以上ものパズルを有するオープン ワールドのシングル プレイ ゲームです。知性に富んだプレイヤーの皆様にお応えするため、貴重な時間を無駄にしないよう設計しましたので、穴埋め的な要素は一切ありません。ひとつひとつのパズルがプレイヤーに新しいひらめきをもたらし、世界全体の理解を促します。これは、ひらめきとアイディアが詰め込まれたゲームなのです。

The Witness
内容の説明自分が誰なのか、どうしてここにいるのかも分からないまま、あなたは探検を始めます。謎解きの手がかりを見つけ、記憶を呼び起こし、無事に家に帰れることを願いながら。The Witness は、探検できる場所が縦横無尽に散りばめられた、500以上ものパズルを有するオープン ワールドのシングル プレイ ゲームです。知性...

フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと


『フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと』(原題:What Remains of Edith Finch)は、ワシントン州のとある一族に関する奇妙な物語集です。

プレイヤーは一族の血を引くエディスとして、フィンチ家の風変わりな屋敷を舞台に家族の軌跡をたどりながら、なぜ彼女が最後一人の生存者なのか謎を解こうとします。遠い昔から現在に至る追憶…それぞれのストーリーを見つけるたび、その家族の命が尽きた日の人生を体験していきます。

ゲームプレイもストーリーの調子も、フィンチ家一族のメンバーと同様にさまざま。共通しているのは、各人物の体験が一人称視点でプレイされることと、それぞれの物語が死で終わる点だけです。

究極的には、我々のまわりに存在する、広く知られざる世界に驚かされるさまを描いたゲームです。

ゲーム開発は、一人称視点ペインティング・アクションゲーム『The Unfinished Swan』を生み出したGiant Sparrow。

フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと
このタイトル日本語対応です。内容の説明『フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと』(原題:What Remains of Edith Finch)は、ワシントン州のとある一族に関する奇妙な物語集です。プレイヤーは一族の血を引くエディスとして、フィンチ家の風変わりな屋敷を舞台に家族の軌跡をたどりながら、なぜ彼女が最後一人の生存...

ディスカウント

The Surge (ザ サージ)


滅亡に向かう世界の救世主、CREO社へようこそ

舞台は西暦2080年。
度重なる戦争と地球温暖化で荒廃した世界で、人々は危機に瀕していた。
足に障害を抱える主人公・ウォーレンは、CREO社が提供する神経伝達物質の制御と機械インターフェイスの外骨格取り付け技術、「インプラント」の手術を受けるべく入社を決める。
だが、ウォーレンのインプラント手術中、アクシデントが発生。
術後目覚めた場所は謎の廃棄施設だった……。

「The Surge」(ザ サージ)は、ダイナミックな戦闘、獲得した戦利品を使って自らを強化するシステムが特徴的なSFアクションRPG。
「部位ターゲットシステム」により、敵が持っている装備を切断して奪い取り、武器やアーマーを強化!

世界的企業CREO社に突如起きた異変とは一体何なのか。
主人公・ウォーレンとなり、襲い掛かるクローン兵や暴走機械に立ち向かい、真実を突き止めよ!

― 君はこの狂った世界を生き延びる事ができるだろうか?