ソニーとマイクロソフト、クラウドサービスやAI分野で提携へ

スポンサーリンク

家庭用ゲーム機でライバル関係にあるソニーとマイクロソフトの二社は日本時間5月17日未明、戦略的提携について意向確認書を結んだことを明らかにしました。

  • 具体的な内容は今後詰めるが、クラウドとAIが中核となる。
  • クラウドゲームサービスで美しい映像や遅延のない操作に必要不可欠な処理能力の高いデータセンター。マイクロソフトのデータセンターを使い、クラウドサービスを共同開発する。
  • ソニーが誇る画像センサー半導体とマイクロソフトのAI技術の連動も検討している。
  • ゲーム機やゲームソフトについては今後も両社がそれぞれ展開する。