往年の人気STG『コットン』の最新作『コットン リブート(仮題)』発表!Switch/PS4/Steamでリリースへ。この夏にはX68kディスク版の先行リリースも

スポンサーリンク

三月うさぎの森は5月19日、同社のゲーム販売部門「BEEP」にて、家庭用ゲームソフトを販売するパブリッシング事業を開始すると発表しました。
あわせて、過去の名作をグラフィック・BGMすべて新規制作したうえで最新機種用にフルアレンジ移植する「スーパーアレンジプロジェクト」の始動を宣言。その第1弾としてNintendo Switch/PS4/Steam用ソフト『コットン ブースト(仮題)』を発売することも発表しています。

『コットン』は、サクセスが開発し1991年にセガから発売された横スクロールタイプのアーケード用シューティングゲーム。コミカルな魔女の主人公ナタ=デ=コットンのキャラクターとファンタジーな世界観で人気を博し、さまざまなプラットフォームで展開したほか、続編も制作されました。

そんな『コットン』を、より遊びやすくブラッシュアップしたX68000版をベースに、Nintendo SwitchとPS4、そしてSteam用として新たに制作されるのが『コットン リブート(仮題)』です。ゲームの面白さはそのままに、さらに遊びやすく現代のハードスペックに合わせたアレンジモードが登場。また、ユーザーから高い評価を得ているオリジナル版も収録予定です。

さらに、『コットン リブート(仮題)』の発売に先立ち2019年夏、26年前に発売されたX68000版『コットン』をリメイクし、新たにX68000用のフロッピーディスクで再パッケージ化のうえ復刻し、受注販売することも決定。難易度調整と新要素を追加して、さらに楽しく遊びやすくなったモードも追加されるとのことです。