『対戦ホットギミック アクセス雀』Nintendo Switchでリリースへ。新作や『スーチーパイ』とのコラボも考えている

スポンサーリンク

Nintendo Switch版『対戦ホットギミック アクセス雀』が配信予定であることが、 開発者インタビューより判明しました。

  • PS2版を純粋に移植するため白い光は入らない。一方、解像度はかなり変化する。
  • 『ホットギミック』シリーズで次をやるなら、オリジナル─新しい作品を作りたい。今はゲームを遊べる形態がたくさんあるので、隠さなくても出せるプラットフォームがあると思う。現状はあらゆる選択肢を混ぜて『ホットギミック』というIPをどう展開していくのかを考えている。
  • 『ホットギミック』は「ジャンファイトがメイン」というユーザーもいるため、そちらをフォロー、ピックアップする企画も動いている。
  • 『スーチーパイ』シリーズと『ホットギミック』シリーズのコラボは当然考えている。ただ、両キャラが同じゲーム内で麻雀をするというだけではファンは納得できないはずなので、どういった形で見せるかは検討を進める必要がある。
  • アーケード版の移植は、今の時代は倫理的な問題を解決するのが難しい。そもそも「おしおき」という表現が女の子に暴力を働いているという判断になるためNG。家庭用に移植したタイトルは“ハプニングH”というカテゴリにして解決した。
Source: 4Gamer.net