『ラジルギスワッグ』Nintendo Switchで6月13日に配信決定!

RS34は、新作シューティング『ラジルギスワッグ』について、Nintendo Switch向けに6月13日よりダウンロード販売を開始すると発表しました。価格は2,000円です。

ラジルギスワッグについて

2004年から続く、ポップでカジュアルなシューティングゲーム『ラジルギ』の最新作です。
アイテムを集めながら月の裏側に到達するのが目標です。
どんなに速く飛び、スコアを稼ぎ、どこまで遠く飛べるのか!?

ゲームの主人公【相田タダヨ】が様々な独り言を言う、ホーム画面です。
ゲームの設定・出撃・ランキングなどがメニューがあります。
プレイを補佐するキャラクター【アトラ】(ウィンドウ中のキャラクター)
メールやタダヨを補佐します。
ショットを撃って敵を撃破。アイテムゲット
画面中央下部が自機です。
シューティングの基本、ショットを撃って敵を撃破
たくさんのアイテム(画面上部の△マーク)をゲット。
ORDERと無敵のアブゾネット
画面左端は、ゲームの目的の1つであるORDERです。
様々な条件が200以上あります。
自機の周囲に表示されているのは、無敵になるアブゾネットです。
ガンガン使って、ORDERをクリアしてみよう。
速度をとってOVER状態に!
シリーズ恒例のソードも健在
「速」アイテムを取ると、自機の速度が上がります。

短時間で多くの距離を飛ぶことができるようになります。
取り続けると、「OVER」状態になり、ハイリスクハイテンションのシューティングゲームに!

自機が振っているのはソードです。
ショットよりも攻撃力がある、シリーズ恒例のソードも健在。
ザコ敵ならほぼ一撃で倒せる高攻撃力の武器です。

ストーリー
「アンブラ事件」のあと、学校を辞めるはめになった拙者こと相田タダヨでごじゃるが、新宿のとある廃駅に棲み付いて、はや数ヶ月。今は廃品回収のバイトで何とか生きておる。

バイト先の社員、アトラ殿からちょっと特殊で個人的で危なげな依頼を受けた拙者は、端末スーツ「白虎」に乗りこみ、月近くの小惑星を目指…月!宇宙!?

廃品回収や会社から試される課題をこなしながら向かった先には果たして何が…?

みたいな感じなのでごじゃるが…拙者ひとりじゃ不安でごじゃるし、おぬし、ちょっと協力して欲しいでごじゃる!

『ラジルギスワッグ 』プレイ動画

ラジルギスワッグプレイ動画