アクションRPG『ドラゴンボールZ カカロット』ベジータ、ピッコロ、孫悟飯も操作できることが判明!

サイバーコネクトツーが開発を手掛ける孫悟空の物語を追体験できるアクションRPG『ドラゴンボールZ カカロット』。2020年初頭に発売予定の本作では、孫悟空だけではなくベジータやピッコロ、孫悟飯もプレイアブルキャラクターとして操作できることが明らかとなりました。

また、プレイヤーの行動に反応して手助けしてくれるほか、コマンド入力でアクションも可能なサポートキャラクターの存在も判明。 餃子や天津飯、クリリン、ヤムチャらが該当し、攻撃後の追い打ちや攻撃を防ぐサポートもしてくれるとのこと。ちなみにヤムチャのサポート能力は、相手の狙いを一手に引き受ける「挑発」だそうです。

ほか、食事やバトルでステータスアップ、孫悟空が海賊の海底基地で戦った海賊ロボのような姿の敵が登場するといった情報も。