『サイバーパンク2077』プロデューサーがマップ規模について語る。『ウィッチャー3』と比較して説明

スポンサーリンク

CD PROJEKT REDによる新作オープンワールドRPG『サイバーパンク2077』のマップ規模について、プロデューサーを務めるRichard Borzymowski氏がGamescom 2019で語りました。

マップを純粋に面積だけで見た場合は『ウィッチャー3』よりも僅かに小さいかもしれないが、一方でその中に詰め込まれたコンテンツ量は大きく増しており“The Witcher 3の世界から荒野を取り除いたような密度 ”とのこと。同氏は「The Witche 3はノヴィグラドのような大都市と小さな町の間に広大な小道と森林が広がるオープンワールドでしたが、サイバーパンク2077はナイトシティが舞台です。設定上不可欠なそれは本質的に主役であり、相応しい存在にするためには密度を高めなければなりません。ナイトシティが素晴らしいものでなければ、我々が成し遂げたかったことは実現できないため、そこを活気溢れる場所にしました」と述べています。

Source: GamesRadar+