『FAIRY TAIL』メインストーリーだけで約30時間のボリューム、ギルド成長でレジェンド級魔法も使用可能になるなど最新情報が判明!

スポンサーリンク

コーエーテクモゲームスが2020年に発売を予定しているPS4/Switch/Steam用ソフト『FAIRY TAIL』の最新情報が明らかとなりました。

  • メインストーリーだけを追えば約30時間のボリュームを想定。
  • キャラごとのエピソードや特別な依頼といったやり込みもあるため、実際はもっと長い時間楽しめる。
  • 原作やアニメではあまり見られなかったキャラに因んだ依頼など、ゲームならではのエピソードを用意。
  • プレイアブルキャラクターは10人以上。
  • 衣装は着替えられる。
  • DLCは検討段階。
  • ギルドのランクが上がると魔法連携が有利になったり、超魔法のようなレジェンド級魔法が使えるようになる。
  • 街の人の要望を叶えると、ギルドの各施設をアップグレードできる。
  • 仲間との絆はパーティメンバーに編成して一緒に依頼を達成すると深まる。
  • バトルはコマンド式。“どのタイミングで”、“誰が”、“どの魔法を”、“誰に使うか”を楽しむ遊びに。
  • サポートキャラクターはマカロフの「精の法律」のような超魔法で援護してくれる。
  • ギルド内の各機能、ショップなどでもサポートしてくれるキャラクターが存在する。