『イナズマイレブン アレスの天秤』開発体制の変更と『~ 英雄たちのグレートロード』への改名が発表。“アレスの天秤”をベースに過去キャラも登場する新たなタイトルに。発売時期は2020年春へ

スポンサーリンク

レベルファイブは、PS4/Switch/iOS/Android用ソフト『イナズマイレブン アレスの天秤』について、開発体制の変更を発表しました。これに伴い、ゲームのタイトルを『イナズマイレブン 英雄たちのグレートロード』に改名し、発売時期も2019年から2020年春へ延期するとしています。詳細は以下へ。

スポンサーリンク

開発体制の変更と改名について

  • ゲーム開発にいくつかの誤算が生じ、ゲームの発売より先にアニメが最終話を迎えてしまい申し訳ない気持ち。
  • これまでは社内で大枠のゲームデザインを行い、外部の開発会社へ委託するという体制だったが、よりハイクオリティなゲームを届けるため、完全に社内での開発に切り替えることにした。
  • 社内開発に切り替えることで、システム面をさらに見直し、対戦がぐっと盛り上がるゲームを目指している。
  • タイトルを『イナズマイレブン アレスの天秤』から『イナズマイレブン 英雄たちのグレートロード』に改める。アレスの天秤のドラマをベースに、過去キャラたちも登場するプラスアルファのエピソードを加えて、新たなタイトルとして作り変える。
  • 発売時期は来年の春頃を予定。お待たせして申し訳ないが、期待を上回れるよう尽力する。

考えている新たなシステム

  • システムはこれまで同様、選手の位置をコントローラによって指示するかなり自由度の高いゲーム性になる予定。
  • Eスポーツ的な展開も含め、対戦・選手集めなど、ハクスラ要素を強化した全く新しいタイプのRPGになる予定。
  • 最終的には対戦で全国大会を行えるような、幅広い駆け引きのできる奥深いオンライン対戦機能にしたい。