『龍が如く7』春日一番と桐生一馬が対峙するシーンも!11分弱にわたる新ストーリートレーラー公開。体験版は本日配信へ(※体験版配信開始)

スポンサーリンク

セガゲームスは2020年1月16日に発売を予定しているPS4用ソフト『龍が如く7 光と闇の行方』について、11分弱という大ボリュームの新たなストーリートレーラーを公開しました。映像終盤には歴代シリーズの主人公・桐生一馬が登場し、新主人公である春日一番と対峙するシーンも。

また、本作の体験版が本日11月13日より配信されることも発表されました。(※更新:体験版が配信開始。リンクを追加しました。)

スポンサーリンク

PS4専用ソフト『龍が如く7 光と闇の行方』最新ストーリートレイラー

PS4専用ソフト『龍が如く7 光と闇の行方』最新ストーリートレイラー

『龍が如く7』体験版が配信開始

こちらの体験版では、新エリア「横浜・伊勢佐木異人町」を舞台にしたストーリーの一部と、新しく進化したバトル、そしてプレイスポットの一部を楽しむことができます。

本編では新主人公の春日一番が、新たな舞台「横浜・伊勢佐木異人町」で仲間たちと共に成りあがり、巨悪を打ち砕くまでを描いた熱い人間ドラマを体験できます。
かつてない規模の舞台、『龍が如く』シリーズで培った喧嘩アクションとRPGコマンド選択システムが融合した「ライブコマンドRPGバトル」など、シリーズ最大のボリュームと革新的な進化を遂げた本作に、ぜひご期待ください。

TGS2019でプレイ可能だった内容に加えて、上坂すみれさん演じる向田紗栄子をパーティーに追加することができます。

龍が如く7 光と闇の行方 体験版
※体験版のセーブデータを『龍が如く7 光と闇の行方』ゲーム本編へ引き継ぐことはできません。内容の説明『龍が如く7 光と闇の行方』の体験版です。こちらの体験版では、新エリア「横浜・伊勢佐木異人町」を舞台にしたストーリーの一部と、新しく進化したバトル、そしてプレイスポットの一部を楽しむことができます。本編では新主人公の春日...