『スマブラ』桜井政博氏が『デス・ストランディング』を褒め称える「いくつもの常識を飛び越え未知の世界を見せてくれる作品」

スポンサーリンク

『星のカービィ』や『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズで知られる人気ゲームクリエイター桜井政博氏が、小島監督の最新作『デス・ストランディング』を絶賛していることが判明しました。おそらくファミ通で連載中のコラム「桜井政博のゲームについて思うこと」 がソースと思われます。

  • とても凄みがある。
  • これだけ独自性が高くそのうえで面白さを伴う作品もそうはない。素晴らしい!
  • お使いが嫌いという人もいるが私はこれが大好物!
  • やめ時を見失った。
  • 制作の制限をうまくゲームに組み上げている。
  • 長押し多用なUIやボタン表示や文字の小ささは気になる。
  • 自ら障害を越えた後でないとメリットを享受できない(カイラル通信)のが良かった。この手を考えゲームの設定に合わせることはやはり賢い。
  • あの期間で作れたのは本当にすごい。小島監督の強さを思い知らされた。
  • いろいろな意味でショックを受けている作り手は少なくないのでは。
  • いくつもの常識を飛び越え誰も踏み入れたことにがない世界を見せてくれる作品。