『スペースインベーダーインヴィンシブルコレクション』に『Super Space Invaders ’91』と『スペースインベーダー ギガマックス 4 SE』の収録が決定!

スポンサーリンク

タイトーは、2020年3月26日に発売を予定しているNintendo Switch用ソフト『スペースインベーダー インヴィンシブルコレクション』について、新たに収録タイトル2本を発表しました。

スポンサーリンク

『スペースインベーダー インヴィンシブルコレクション』追加タイトルについて

今回発表されたのは、「マジェスティック トゥエルブ」の海外版である『Super Space Invaders ’91』と、リアルイベントにて好評稼働中で、今回の収録のためにステージ数などを増加させた4人同時協力プレイ対応の『スペースインベーダー ギガマックス 4 SE』の2本。これまでに発表されたタイトルとあわせて、通常版は合計5タイトル7バージョン、特装版は8タイトル10バージョン収録に。なお、収録タイトルは今後も追加発表予定です。

追加発表収録タイトル紹介

「Super Space Invaders ’91」

 アーケードとしては4作目となる『スペースインベーダー』シリーズ、『マジェスティック トゥエルブ』の海外版として、欧州や北米で親しまれたバージョン。国内版ではゲーム進行によりステージが分岐しますが、本作ではステージ展開は一本道となります。

「スペースインベーダー ギガマックス 4 SE」

 『スペースインベーダー』40周年記念イベント以降、日本国内の各地で稼働している、世界初の複数人同時プレイが可能なスペースインベーダー。本作では最大4人で遊ぶことができ、多彩なフォーメーションで侵略してくるインベーダーを撃墜して最速クリアを目指します。本作収録のため、新たにステージやギミック、タイトーサウンドチーム「ZUNTATA」による新規書き下ろしBGM、更には協力プレイ時に使用できる合体技などが追加されました。