SIE、新型コロナウイルスの懸念を理由にGDC2020への参加をキャンセル

スポンサーリンク

SIEは、PAX East 2020に続き、GDC 2020への参加キャンセルを発表しました。理由はPAX East と同じく、新型コロナウイルスの感染拡大を懸念してとのことです。以下、Gamesindustryに送られた声明文より。

「当社は、COVID-19(新型コロナウイルスとしても知られる)に関する懸念が高まっていることから、Game Developers Conferenceへの参加を取りやめるという難しい決断を下しました。ウィルスに関連した状況と、世界的な渡航制限が日々変化しているので、私たちはこれが最善の選択だと考えます。参加を取りやめるのは残念ですが、世界中の従業員の健康と安全が最優先事項です。今後参加できる機会を楽しみにしております。」

現状はイベント自体の中止は発表されておらず、現地時間の3月16日~20日までカリフォルニア州サンフランシスコに所在するモスコーニ・センターにて開催予定です。

Source: Gematsu