PS5『Marvel’s Spider-Man: Miles Morales』は「オリジナル版の拡張と強化」ソニー幹部が明言(※更新)

スポンサーリンク

【更新:6/13 1:45】

ソニー幹部の「オリジナル版の拡張と強化」という発言を発端に混乱が起きているPS5『Marvel’s Spider-Man: Miles Morales』について、開発元であるInsomniacが次のようにツイートしました。

『Marvel’s Spider-Man: Miles Morales』は、Marvel’s Spider-Man Universe の次の冒険となる作品です。このスタンドアローンゲームの詳細は後日明らかにする予定です。

同社は「本作が拡張されたリマスターなのか、それとも単にマイルズ自身のゲームなのか多くの混乱が起きている。実際のところどうなのか」というユーザーからの質問に対しても「スタンドアローンゲームです」とだけ回答しています。

また、KotakuからBloombergへ転職したJason Schreier記者は「ソニー幹部の発言にも関わらず、本作は前作の拡張や強化、またリマスターでもありません」ツイート。そして、『Marvel’s Spider-Man 2』でもなく、『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』の追加エピソードとしてリリースされた『アンチャーテッド 古代神の秘宝』に似た、全く新しいスタンドアローンゲームであるとしています。

上記の通り、リマスターではない可能性が出てきたため、記事タイトルを変更しました。


【原文】

PS5映像イベントで発表された『Marvel’s Spider-Man: Mies Morales』は、前作にあたるPS4『Marvel’s Spider-Man』の続編ではなく、前作を拡張し強化した作品であることが判明しました。VGCが伝えています。

The Telegraphの取材に応じた、ソニーの欧州事業担当副社長Simon Rutter氏は、「前作の拡張・強化と言ってもいいのではないでしょうか。拡張要素であるマイルズ・モラレスの追加はもちろんのこと、ゲーム内でも遊びとゲームエンジンの大幅な強化が行われており、PS5の主要な技術や機能の一部が導入されています」と明らかにしたほか、「PS5の機能によって馴染みのあるゲームがどのように変化していくのかは、皆さんにとって非常に興味深いことだと思います」と述べています。

Source: VGC