Switch『ナムコットコレクション』購入したゲームと内容が異なる不具合が発生中

スポンサーリンク

バンダイナムコエンターテインメントは、Nintendo Switch用ソフト『ナムコットコレクション』を配信開始しました。本体は無料で、各タイトルを個別(各300円+税)あるいは「まとめ買いパック」(10タイトルセット:2,400円+税)で購入し追加していく方式なのですが、現在ニンテンドーeショップで販売されたゲームと購入後に解放されるゲーム内容が異なるという不具合が発生しており、原因を調査中であると同社が発表しています。

本日より販売が開始されたDLC第1弾の本来のラインアップは『パックマン』『ギャラガ』『ドルアーガ』『バトルシティー』『スターラスター』 『ファミリージョッキー』『妖怪道中記
』『ドラゴンスピリット』『クインティ』『スプラッターハウス』
の10タイトルですが、実際に解放されるのは『ギャラクシアン』『マッピー』『ドルアーガ』『ワープマン』『パックランド』『ドラゴンバスター』『ファミリーサーキット』『ファミリーピンボール』『ドラゴンスピリット』『ケルナグール』の10タイトルとなっており、DLC第1弾とDLC第2弾(8月配信予定)の内容がごちゃまぜになっています。

以下、DLC第1弾の「まとめ買いパック」を購入した際の映像です。(@Copyrobotさんより)

ちなみに、DLC第2弾&第3弾のラインアップは以下の通りです。

<DLC第2弾ラインアップ>

  • ギャラクシアン
  • マッピー
  • ワープマン
  • パックランド
  • ワルキューレの冒険
  • ドラゴンバスター
  • ファミリーサーキット
  • 貝獣物語
  • ローリングサンダー
  • ケルナグール

<DLC第3弾ラインアップ>

  • ゼビウス
  • ディグダグ
  • バベルの塔
  • スカイキッド
  • メトロクロス
  • デジタルデビル物語 女神転生
  • カイの冒険
  • キングオブキングス
  • ファミリーピンボール
  • ナムコクラシックII