シリーズ最新作『地球防衛軍6』2021年発売決定!

スポンサーリンク

ディースリー・パブリッシャーは本日、家庭用ゲーム機向けに、シリーズ最新作『地球防衛軍6』を2021年に発売すると発表しました。開発はサンドロット。

前作『地球防衛軍5』で、地球に襲来した異星文明プライマーとの熾烈な戦いの末、辛くも勝利するも、地球側の被害も甚大。総人口の実に9割を失い、社会システムや文明は崩壊寸前となっていた。そんな過酷な結末から3年後が経過した2027年。人類は大きな壁に直面していた。プライマーに置き去りにされたエイリアンたちが生存のために集団を作り、地球に住み着いたのだ。人類とエイリアンは頻繁に衝突。繰り返される小競り合いによって互いに疲弊していった。

そして、さらに深刻な問題も抱えていた。それは、侵略生物が地球で繁殖を続けていることだった。増え続ける侵略生物。その数はすでに人類を圧倒しつつある。侵略生物が地球の支配者とならぬよう、人類は戦い続けねばならなかった。社会の再構築、文明復興は遅々として進まず、日々を生きることだけで精一杯。果たして人類に明るい未来は待っているのだろうか。

地球防衛軍6 - EARTH DEFENSE FORCE 6
絶望の未来に生きる。3DアクションSTG『地球防衛軍6(EDF6)』公式サイト