『SAOアリシゼーションリコリス』二見Pが現状と9月以降の展望を報告「あと複数回のパッチで発売後に頂いた意見はかなり改善できる見込み」

スポンサーリンク

バンダイナムコエンターテインメントより発売中のPS4/Xbox One/Steam用ソフト『ソードアート・オンライン アリシゼーションリコリス』について、SAOゲーム総合プロデューサー二見鷹介氏が現状報告と9月以降の展望を明らかにしました。

スポンサーリンク

『SAOアリシゼーションリコリス』現状と今後について

  • 目安として複数回のパッチで、発売後に届いた意見はかなり改善できる見込み。
  • Ver. 1.05以降に向けてやらなければならない箇所を整理しており、今回はそれについて報告する。
  • 今は現状の安定度を優先しているが、先の展開にも目を向けられるようになってきた。来週から順次、今後に向けての対応を検討開始する。

8月下旬予定:アップデートデータVer. 1.05

主に細かな修正に対応予定。追加や拡張に関しては、おそらく9月下旬以降になる。

主な改善点

  • セーブデータ
    現在の状態を最新セーブデータに保存する仕組みは対応予定。基本はクエストで発生するNMなどを倒した時にセーブが行われる予定。復帰時はメインメニューから選択。遊びやすいように仕様を調整中(クイックセーブなど)。
  • カメラ調整
    引き続き調整中。
  • その他調整
    現在確認している細かな現象の対応。

9月上旬~未:アップデートデータVer.1.06以降 対応項目(予定)

  • ロード時間短縮について
    全体マップの最終調整。快適に遊びやすいよう最終見直し。
  • FPS向上に関して
    FPSが各種ハードで安定して出るように最終調整。漏れがあった場合は再度調整。
  • カメラの調整(随時)
  • 全体の見直しと遊びやすくアップデート

9月末に向けて遊びやすくなるよう調整中(検討項目)。実施の有無は開発スケジュールなどにもよるが、こういった内容が検討されている。また、実際に実装できるかどうかを含めて精査中であり、あくまでも“実施予定”という点に留意。

9月下旬:セミオートモード(ライト操作)の追加

簡単操作の「セミオート操作」を検討中。打ち上げからダウン、そしてフィニッシュアーツまでが□ボタン連打だけで行えるようになる。

  • ソードスキルを□ボタン連打だけで発生させ、そして連携させる。
  • □ボタン連打で打ち上げ、ダウン、フィニッシュアーツまで自動で繋がる。
  • 従来操作とオプションで切替可能に。

9月下旬:全体物語のライト版制作

全体のストーリーラインを見直し、長いADV箇所を調整予定。

  • 原作やアニメで体験している人がライトに楽しめるよう見直し予定。
  • 元のシナリオは選択して楽しめるようにする。

9月:オフライン状態のレイドのメンバーセーブ

前回のレイドで指定したメンバーの配置とレイドショップの構成を記憶。一度突入した場合、オフラインにおける構成をセーブ可能にする予定。

9月対応:Steam版

  • キーボード操作の全体調整:基本移動・操作、マウスのキーアサインなど
  • その他 遊びやすいように調整

まずは、誰でも楽しく遊べるよう環境を構築し、『SAOAL』の楽しさを体験してもらえるよう鋭意制作中。追加の要素については、現在の対応が終わり次第、次のステップへ移っていく。

ソース:電撃オンライン