セガ、『ペルソナ』シリーズのさらなるPC移植や新作のPC対応に意欲見せる

スポンサーリンク

セガは今後、アトラスの人気RPG『ペルソナ』シリーズ過去作のさらなるPC移植や、新作のPC版リリースを積極的に進めていく考えを明らかにしました。これは、先日開催された2021年3月期Q1決算のアナリスト・機関投資家向け決算説明において、「Steam版『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』の販売が好調だが、今後新作を最初からSteamでも発売することは考えているか?」との質問に対する回答として示されたものです。

セガは、アトラスの人気RPG『ペルソナ』シリーズより、ナンバリング4作目の決定版『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』のSteam版を今年6月にリリースしました。『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』はPS Vitaで8年前に発売されたタイトルですが、Steam移植に際し、フルHD化/可変フレームレート/音声選択(日本語/英語)/Steam実績&トレーディングカードに対応。もともと人気作品であることはもちろん、アトラスのスタッフが直接関わり主導する高品質な移植や、現在は生産を終えているPS Vitaでしかプレイできなかった本作がPCで快適にプレイできるという背景も手伝い、発売から1ヶ月で50万本を突破するというヒットを記録しました。

ソース:Game*Spark