レイトレーシングによる反射は驚異的『Marvel’s Spider-Man: Miles Morales』Digital Foundryによる技術レビュー映像公開 ─ 日本語版プレイ映像も紹介

スポンサーリンク

Eurogamerが運営するYouTubeのDigital Foundryチャンネルにて、PS5『Marvel’s Spider-Man: Miles Morales』の技術レビュー映像が公開されました。この映像では、テクノロジーを分析し、ディテールの向上、キャラクターレンダリングの忠実度の向上、レイトレーシングによる改善、そして忠実度を重視したレイトレ対応30fpsとパフォーマンスを重視した4k/30fpsのモード比較も行われています。

DFは、リアルタイムのレイトレーシングによる反射は驚異的であると評価。ガラスに覆われたビルや車両などの全てはPS5のハードウェアアクセラレーションレイトレーシングを利用してリアルな反射を生み出しているとのこと。そして、レイトレーシング効果には、世界を探索している間に視差と奥行きが増すというメリットがあると指摘。建物の側面を拡大してみると、細部まで反射している様子は圧巻で、スケール感が増し、全体的な演出にリアリティが増しているとしています。

Marvel's Spider-Man: Miles Morales – Digital Foundry Tech Review – Welcome To The Next Generation

また、日本語版のプレイ映像も登場したのでご紹介します。

2人のスパイダーマンが共闘!PS5に登場する『Marvel's Spider-Man: Miles Morales』の魅力
【PS5】『Marvel's Spider-Man: Miles Morales/スパイダーマン:マイルス・モラレス』先行プレイ動画