PS5『龍が如く7 光と闇の行方 インターナショナル』2021年3月2日発売決定

スポンサーリンク

セガは、PS5用ソフト『龍が如く7 光と闇の行方 インターナショナル』を2021年3月2日に発売すると15周年記念番組の中で発表しました。本作は海外版『Yakuza: Like a Dragon』を国内向けにアレンジしたタイトル。解像度(4K)やフレームレート(60fps)の向上、ロード時間短縮など、さらに快適に『龍が如く7』が楽しめます。また、日本語ボイスだけでなく英語ボイスも追加、PS4版で有償DLCとして販売していた要素「PREMIUM NEW GAME」と「スーパー・ファイナルミレニアムタワー」を収録、そして一部トロフィー項目の調整も行われます。

価格はパッケージ版が5,990円+税。デジタル版には通常版とヒーローエディション、レジェンダリーヒーローエディションがあり、順番に5,990円+税、6,990円+税、8,990円+税です。「ヒーローエディション」には、「悪魔」と「姉御」のセット、敏腕従業員コンプリートセットが付属。「レジェンダリーヒーローエディション」には、「ヒーローエディション」の内容にプラスして、カラオケCDコンプリートセット、プレミアムアイテムセット、プレミアム成長ブースターセット、プレミアム衣装セットが付属します。