『龍が如く』新作の開発は既にスタートしている。名越監督が明言

スポンサーリンク

『龍が如く』シリーズ総合監督の名越稔洋氏は、龍が如く15周年記念番組の終わりの挨拶で、『龍が如く』シリーズ新作の開発は既に始まっていることを明らかにしました。以下、名越監督からのメッセージ全文です。

「今日こういう放送が出来たのもファンの皆様のおかげですので、感謝申し上げます。我々のやってきたことは色々なチャレンジがあるんですけど、ファンの方が支えてくださらないと次がないですし、そこをちゃんと粘ってというか、ある種のお許しを頂きながら続けてこれたのは、感謝の言葉しかありません。スタッフに関しては頑張ってくれてる彼らには頭が上がらない。15年前にこれを”15年続けていくぞ”と言っていたらみんな辞めていたんじゃないかという気持ちもありますけど、一作一作がチャレンジというか、毎回これが最後という気持ちでやってきたんです。それが今に立っているというのは、実は結果的には良かったのかなというか。次のことを考える、出し惜しみをしないチームだし、それを今出来るベストを全力でやろう、その選択を必ずしようというか。迷ったら攻める方を取るという姿勢が一番良かったのかなと思います。今後、実際続けていけるかどうかは、今からに懸かっているとは言え、まぁぶっちゃけ、次の龍が如くのスタートはもうしておりますので、よろしくお願いします。」