『ボンバーガール』を自宅PCでプレイ!コナステ版オープンベーテタストが1月12日午前5時まで実施中

スポンサーリンク

コナミは本日(1月5日)、e-amusement pass対応アーケードゲームを自宅のPCおよびAndroid端末でプレイできるサービス「コナステ」において、Windows PC向けに『ボンバーガール コナステ』のオープンベータテストを開始しました。テストは1月12日午前5時まで実施されます。

『ボンバーガール』オープンベータを遊ぶには、1プレイに「ボンバーガール コナステチケット」5枚が必要で、チケット価格は5枚1組で110円(税込)。テスト期間中にコナステ版をプレイすると、はじめに無料プレイチケット10枚(2プレイ分)がプレゼントされます。

スポンサーリンク

コナステ版『ボンバーガール』について

コナステ版はアーケード版とゲーム内容は同じですが、違う点もいくつか。

  • プレーするには「ボンバーガール コナステ チケット」が必要。このチケットをアーケード版で使用することは出来ない。
  • プレーヤーデータの一部がアーケード版と連動する。

アーケード版と連動するデータ

  • プレーヤー名
  • 獲得したキャラクターやアイテム(スキル、ドレスアップパーツ、称号、チャット)
  • ガールランク
  • CP
  • イベントの進行状況(同じイベントが開催された場合)

※新しいキャラクターやアイテムの実装は、アーケード版先行。そのため、アーケード版で獲得したキャラクターやアイテムが、コナステ版では使えない期間が発生する場合あり。

アーケード版とは連動しないデータ 

※データは引き継がれず、始めから。

  • プレーヤークラス
  • カスタマイズ設定(スキル、ドレスアップパーツ、チャットボイス、プロフィール)
  • 称号を獲得するための途中経過
  • コナステ版は、コナステ版同士でのみマッチングし、アーケード版とはマッチングしない。
  • 開催されるイベント、ガチャ、オンラインバトルのマップは、アーケード版とは異なる。
  • 新しいキャラクター、アイテム、マップなどは、アーケード版より遅れて実装。

さらに、オープンベータテスト版は…

  • プレーヤークラスは「ビギナーC」固定。
  • バトルに勝っても負けても、プレーヤークラスゲージは増減なし。
  • 敵、味方どちらともマッチングする。
  • オンラインバトル、シングルバトルのマップは「ボムタウン」のみ。
  • ソフトは、アーケード版2020/10/19(月)アップデート版相当。
e-amusement