日本一ソフトウェア『わるい王様とりっぱな勇者』PS4/Switchで6月24日発売へ ─ 『嘘つき姫と盲目王子』小田沙耶佳氏が手掛ける新作RPG

スポンサーリンク

ビックカメラ.comが誤って早期掲載したことにより情報がリークした日本一ソフトウェアの新作『わるい王様とりっぱな勇者』。本作がファミ通最新号の誌面にて発表されたことが判明しました。対応プラットフォームはPS4/Switch、発売日は6月24日、価格は6,980円です。

本作は、『嘘つき姫と盲目王子』の企画・キャラクターデザインを手掛けた小田沙耶佳氏の新作で、ジャンルは「RPG」です。

■異種族間の交流から生まれる心温まる物語
「わたしね、パパみたいな、りっぱな勇者になる!」
人間の少女“ゆう”は、今は亡き勇者の娘。
王様ドラゴンに育てられている彼女は、毎晩語られる自分の父親・・・
魔王を倒した勇者のお話に憧れ、りっぱな勇者になろうと、冒険にでます。
でも“ゆう”はまだ知りません。
王様ドラゴンこそが――
かつて父親と戦った魔王だということを。
■絵本のようなあたたかみのあるグラフィック
物語に登場するキャラクターや背景など、画面を構成する多くの要素がデザイナーによる手描きによって作られています。
森の奥行きや、柔らかな光の質感など、繊細なグラフィックを全編にわたってお楽しみいただけます。
また、個性豊かなキャラクターたちもたくさん登場し、物語を彩ります。
きっと、あなたの好きなキャラクターに巡り会えるはずですよ。
■絵本の世界にはいりこんだような体験
冒険の舞台は魔物が住む、すこし不思議な世界。
草木が揺れ、小動物が駆け回るなかを冒険します。
朗読調の語りにより紡がれる物語、心地よい音楽と幻想的な舞台のなかを冒険することで、まるで本当に絵本のなかに入り込んだかのような体験をすることができます。