“戦争×復讐×ケモノ”がテーマのドラマティックSRPG『戦場のフーガ』発売日が7月29日に決定 ─ サイバーコネクトツー初の自社パブリッシングタイトル

スポンサーリンク

サイバーコネクトツーは、PS5/PS4/Xbox Series/Xbox One/Switch/PC(Steam/Epic Games Store)用ソフト『戦場のフーガ』を7月29日に発売すると発表しました。同社初の自社パブリッシングタイトルです。

本作は、敵軍に家族を連れて行かれてしまった子どもたちが、古代戦車「タラニス」に乗り込み、囚われた家族と奪われた故郷を取り戻すための戦いに身を投じる、“戦争×復讐×ケモノ”がテーマのドラマティックシミュレーションRPGです。また、『テイルコンチェルト』や『Solatorobo それからCODAへ』で描いてきた、イヌヒト・ネコヒトたちが暮らす世界観「リトルテイルブロンクス」シリーズの最新作でもあります。

スポンサーリンク

『戦場のフーガ』公式PV

ストーリー

「そうだ……ボクたちが闘うしかない!そうしなけりゃみんなが連れていかれる!」

「イヌヒト」と「ネコヒト」という2種類の種族が暮らす、大小様々な浮島からなる世界――浮遊大陸。

ある日突然、北東の国「ベルマン帝国」から村が襲撃され、一夜にして戦火に焼け落ちる。
大人たちはマルトや子どもたちを逃がし、敵軍に連れ去られてしまった。
山の洞窟へ逃げたマルトたちは、そこで謎の巨大戦車「タラニス」を見つける。

村のみんなを救うため、マルトたちは「タラニス」に乗り込み進撃を開始する――!

囚われた家族と奪われた故郷を救うため、子どもたちは古代戦車「タラニス」に乗り込み、立ちはだかる強大な侵略者「ベルマン帝国」の敵軍を、3種の砲座を駆使しながら撃破していきます。子どもたちは、タラニスの中で生活をしながら交流を深め、ときには古代遺跡を探索してお宝を入手し、奪われた日常を取り戻すために進み続けます。
その中で目の当たりにする、命を糧とする忌まわしき最終兵器「ソウルキャノン」とは? 世界に散りばめられた数多の謎とは?
あなたは何を優先し、何を犠牲にするのか。物語の結末はあなたの選択に委ねられています。

商品情報

『戦場のフーガ』デラックスエディション

ゲームを彩るBGMを収録したミニサントラや、より本作を楽しめるアートブック、ゲームで使用するコスチュームやアイテムがセットになったデラックスエディション。

価格:6,380円(税込)

特典内容

▼ダウンロード特典
デジタルアートブック(P80)、ミニサントラ(15曲)

▼ゲーム内特典
水着コスチュームチェンジ(12キャラ分:インターミッション・探索モードで使用可能)、ソウルキャノン用ダミーソウル(1回だけ子どもの犠牲なしにソウルキャノンが使える)、アイテムセット

スポンサーリンク

通常版

価格:4,180円(税込)

スクリーンショット