サガシリーズのコレクションやリマスターの売上は好調。河津氏「今後もリマスターを計画・検討中。発表できるまでお待ち下さい」

スポンサーリンク

ゲームボーイで発売された『魔界塔士サ・ガ』『サ・ガ2 秘宝伝説』『時空の覇者 サ・ガ3[完結編]』の3タイトルを同時収録した『サガ コレクション』(Switch)や、初代PS用ソフト『サガ フロンティア』のリマスター版『サガ フロンティア リマスター』(PS4/Switch/Steam/iOS/Android)の売上が好調であることが明らかとなりました。これは、海外メディアRPG Siteが、『サガ』シリーズの生みの親である河津秋敏氏、そしてシリーズのプロデューサーを務める市川雅統氏と三浦宏之氏の3人に行ったインタビューより判明したものです。

スポンサーリンク

『サガ コレクション』『サガ フロンティア リマスター』の売上は好調

  • 『サガ コレクション』の売り上げは予想を少し上回っており順調。
    三浦氏「オリジナルのゲームボーイタイトルを完全移植したもので、その意味では、ユーザーが思い描いてたものと一致しており、期待に応えられたと思っています」
  • 『サガ フロンティア リマスター』も、これまでの販売状況を見ると予想を上回っており、Steam版が思った以上に売れた。しかし、全体で比較した場合に最も多く売り上げたのはSwitch版で、予測を大幅に上回っている。

『ロマサガ』や『サガフロ2』、『アンリミテッドサガ』のリマスターは?

『ロマンシング サ・ガ』『サガ フロンティア2』『アンリミテッド サガ』などがリマスターされる可能性について河津氏は次のようにコメント

「非常に難しい質問なので詳しくは話せませんが、『アンリミテッド サガ』のように、再び販売するためにはコンテンツの見直しを検討しなければならないタイトルもあるでしょう。これらのタイトルについては、検討の時間が必要ですし、リマスター版の開発にも通常よりも時間がかかります。一方で、サガの中にはあまり手を加えなくてもすぐに再販できるようなタイトルもあるかもしれません。個々のタイトルを見ながら、ケースバイケースで考えています。これらのタイトルのリマスターを計画・検討していますのでご安心を。発表できるようになるまで、しばらくお待ち下さい」

ソース:RPG Site