『ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD』モーション操作の遅延が大きく改善などWii版との比較動画が公開

スポンサーリンク

任天堂が7月16日に発売するNintendo Switch用ソフト『ゼルダの伝説 スカイウォードソードHD』と、オリジナルWii版との比較動画が公開されました。解像度、FPS、シャドウ、テクスチャ、異方性フィルタリング、描画距離、モーション操作の遅延など徹底比較されています。

  • Switch版は、TVモードでは1080p/60FPS、携帯モードでは720p/60FPSで安定して動作。
  • Switch版をモーション操作でプレイする場合、右スティックで自由なカメラ操作が可能。Proコントローラーや携帯モードでは、右スティックで剣を振る必要があるため、フリーカメラは使えない。
  • 会話時のセリフ早送りやムービーのスキップが可能に。
  • ロード速度が若干改善。
  • Joy-Conモーション操作時の遅延は、Wiiリモコンプラスに比べてかなり改善。