懐かしのテーブル筐体が自宅にやってくる!段ボール製テーブル筐体『げーむぼっち』が11月下旬に発売決定!

game-bocchi_151009

バンダイナムコグループのVIBEは、段ボール製のゲーム筐体型テーブル組み立てキット『げーむぼっち』を11月下旬を目処に発売すると発表しました。インターネット通販のみの取扱で、価格は100,000円(税別/送料別)です。

スポンサーリンク

げーむぼっちの特徴

game-bocchi_151009

軽量

従来テーブル筐体とは異なり、主要な部品がハニカムダンボールで出来ており、液晶モニターを入れることを想定しているため、非常に軽く、個人宅で手軽に設置可能。天板には、従来のガラスからハードコートアクリルパネルに変更することで、さらなる軽量化を実現している。

カスタマイズ性

当時とは異なり、ゲームを遊ぶためのハードウェアが多数存在している現在にあわせて、ユーザーの好みのハードウェアを設置し遊ぶ方式を採用。なお、液晶モニターは視野角の問題からIPS方式の商品を強く推奨。利用可能なモニターサイズはワイド型では22インチ程度、スクエア型では19インチ程度まで。また、『げーむぼっち』専用のコントローラーパネルや、専用タッチパネル天板がオプションとして用意される予定。

商品概要

商品名 「げーむぼっち」
外寸 W860×D580×H670(mm)
発売元 株式会社VIBE
販売予定価格 ¥100,000(税抜・送料別)
販売チャンネル インターネット通販
付属品 ハードコートアクリル天板/サービスホール/メンテナンスハッチ/スピーカーグリル

関連リンク
 ・PRTIMES

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事