愛すべきクソゲーがPS4で復活?『燃えろ!!プロ野球』ドット絵と“お約束の伝説の技”を引っ提げ2015年冬に配信!

moepro_150716

moepro-logo_150716

メビウスはPS4用『燃えろ!!プロ野球(仮)』を2015年冬に配信予定と発表しました。

『燃えろ!!プロ野球』と言えば、トーセが開発しジャレコが販売したファミコン用ソフト。当時としては初めてパ・リーグ&セ・リーグの両リーグを収録したほか、一部選手の投球フォームや打撃フォーム再現、投手交代やホームランの演出、合成音声の使用など、プロ野球ファンの心をくすぐる作り込みが施されており150万本を超えるヒットを記録しました。しかし一方で、全選手の9割以上が3割打者、広すぎる外野、ファール後はどんなボールでもストライクの判定、そして本作の名が未だに語り継がれる要因となったバントでホームランを放つ「バントホームラン」など、バランスの崩壊やバグも多かったためクソゲーの烙印を押されています。

メビウスによると、PS4『燃えろ!!プロ野球(仮)』はドットグラフィックを特徴とし、「お約束となる伝説の技」も用意されるとのことです。

moepro_150716

関連リンク
 ・燃えろ!!プロ野球

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事