ブラウニーズが手掛ける新作RPG『エグリア~赤いぼうしの伝説~』発表!『聖剣伝説LOM』を彷彿とさせる作品に

egglia_160915-1

egglia_160915-0
DMM.com POWERCHORD STUDIOは、ブラウニーズと共同で制作するスマートフォン用RPG『エグリア~赤いぼうしの伝説~』を発表しました。ブラウニーズは、『聖剣伝説』シリーズや『マジカルバケーション』シリーズ、『MOTHER3』、『ファンタジーライフ』などを手掛けたゲームクリエイター亀岡慎一氏が率いるデベロッパー。

本作は、亀岡氏と津田幸治氏による魅力溢れるビジュアルに加えて、卵に封じられた世界をワールドマップ上に解放していくというシステムが、どこか『聖剣伝説LOM』を彷彿とさせるタイトルとなっています。

  • レッドキャップ族のチャボと、エルフの少女ロビンの数奇な運命を描くRPG。
  • 拠点である“マイタウン”では、街の発展などの条件を満たすとクエストが発生する。
  • クエストを達成すると、経験値や報酬金に加えて“たまご”を入手できる。
  • “たまご”はワールドマップの好きなエリアに設置することができ、そのエリアに“たまご”の中に封印されていた世界が出現。現れたフィールドは自由に冒険できる。
  • フィールドはヘックスで区切られており、サイコロを振って出た目の数だけ移動できる。
  • 移動先の隣接したマス目にモンスターがいるとバトルが発生。やはりサイコロを振って戦う。
  • 隣接したマス目に木などがある場合は、切ることでアイテムが入手可能。
  • 敵と戦ったり、アイテムを入手するなどしながら、ゴール地点に到達すれば冒険完了。
  • フィールドで集めたアイテムを使って、家を建てたり家具を作ることができる。これにより新たな住人が増えて街は発展していき、家具屋や大工屋など多彩なショップがオープンする。

egglia_160915-1

egglia_160915-2

egglia_160915-3

egglia_160915-4

関連リンク
 ・ファミ通.com

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事