人気の海外インディー作品『Nidhogg』『Emily Wants to Play』『Back to Bed』日本一ソフトウェアより2月9日リリース

emily_161227

日本一ソフトウェアが、魅力的な海外インディー作品を発掘し国内PS Store向けにリリースするプロジェクト「日本一インディースピッリツ」を発足したことが、ファミ通最新号より判明しました。

早速その第1弾として『Nidhogg』『Emily Wants to Play』『Back to Bed』以上3作品が2017年2月9日にリリース予定です。各作品の概要と映像は以下へ。

スポンサーリンク

Nidhogg

対峙する相手と戦いながら、敵エリアのゴール地点に到達した方が勝利となる対戦型ゲーム。操作キャラの単色棒人間は、その簡素な見た目とは裏腹に、非常に滑らかな動きで様々なアクションを繰り出します。

Emily Wants to Play

とある家に閉じ込められてしまったピザ配達人の恐怖体験を描くホラーアドベンチャー。

Back to Bed

夢遊病持ちのボブをベッドまで安全に誘導してあげる3Dパズルゲーム。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事