『閃の軌跡III』エリゼ、アルフィン皇女、セドリック皇太子が登場!

日本ファルコムが9月28日に発売を予定しているPS4用ソフト『英雄伝説 閃の軌跡III』の最新情報として、「エリゼ・シュバルツァー」「アルフィン皇女」「セドリック皇太子」の登場が判明しました。

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

登場キャラクター

エリゼ・シュバルツァー

女学院高等部に進級。現在は学生会長として活躍。リィンと定期的に連絡を取り合っている。アルフィンにリィンとの仲をからかわれても、逆に言い負かすように。ミュゼとは顔見知り。ミュゼ、アルフィン、エリゼのある繋がりが明らかに。

アルフィン・ライゼ・アルノール

明るくいたずらっぽい性格はそのままだが、家庭環境が激変したことで漠然とした不安抱くように。16歳で社交界デビューするはずだったが、家庭の事情で1年先行き送りに。その際の相手は、灰色の騎士ではないかと噂されている。

セドリック・ライゼ・アルノール

純粋でかわいらしい少年だったころから一年半が経ち、外見も性格も激変した彼が、士官学院本校の生徒としてリィンたちの前に現れる。変化の原因は療養中にあるらしい。オズボーンへの想いがさらに強まっている。リィンに対しては、本当の英雄と見ているがその気持ちにも変化が。またセドリック以外にも前作で登場した本校側の人物が登場する。

「フフ、僕の顔を知らないとは外国人か属州民かな?」「二軍でしかない分校なんて、灰色の騎士には相応しくありませんよ?」

戦闘システム

ブレイクゲージ

ブレイクゲージをゼロにすることで、以下のような弱体効果を発生させる。
なお、ブレイクゲージは一定以上のダメージを与えることで削ることができる。

・「被ダメージアップ」
・「ブレイク時にアイテムドロップ」
・「能力上昇系の状態変化が全て解除」
・「体制崩しが100%発動」

高揚

一部の強い敵がもっている特殊な状態のこと。高揚時は全ての攻撃がクリティカルになり、行動順を無視して必殺技を発動してくる。プレイヤーにとってかなり危険な状態だが、ブレイクすることで解除することができる。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事