『うたわれるもの』の名を冠したタイトルが3、4本開発中と判明!うち1タイトルはシリーズ初のアクションゲーム。シナリオを重視の大作も

昨日、初代『うたわれるもの 散りゆく者への子守唄』のリメイク版発売、またリメイク版の発売以降も様々な展開を予定していることが明らかとなった『うたわれるもの』ですが、今度は新たにシリーズ初となるアクションゲームの存在が判明しました。

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

『うたわれるもの』シリーズ初のアクションゲームについて

以下、下川社長インタビューより

  • 『うたわれるもの』の名を冠したタイトルを3、4本開発中。
  • コードネーム『UTZ』はそのひとつ。ジャンルはアクションで、来年春頃から少しずつ情報を出していく。『うたわれるもの』の間口を広げたく、多くの人にシリーズを遊んでもらいたい
  • 『うたわれるもの』の壮大なストーリーが好きな方向けに、シナリオをがっつり楽しめるタイトルも開発中。
  • 『偽り』や『白皇』に参加したシナリオライターも携わり、グラフィックもワンランク上にチャレンジ。
  • 弊社最大規模の予算で開発中。
前日譚を描く『うたわれるもの ZERO』開発中?アクアプラス新作の開発コードネームが「UTZ」と判明
現在3~4タイトルの開発を平行して進めており、その内の1作品を来年春に発売予定というアクアプラスですが、その春発売予定タイトルの次にリリース...
関連リンク

 ・ゲームよりどりサブカルみどりパーク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事