PS4『A列車で行こうExp.』自分の街をジオラマ化して鑑賞できるVR対応「ジオラマモード」詳細公開!初心者に嬉しい「動画ガイド」の情報も

アートディンクは12月21日に発売を予定しているPS4用ソフト『A列車で行こうExp.』について、「ジオラマモード」の詳細を公開しました。また、初心者に嬉しい「動画ガイド」や、キーボード&マウスのサポートも発表されています。

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

ジオラマモードについて

ジオラマモード

  • プレイヤーが発展させた街をジオラマ化し、自由に鑑賞することができるモード。
  • NゲージやHOゲージなど、各ゲージごとにスケールを選択可能。
    • Zゲージ 縮尺1/220
    • Nゲージ 縮尺1/150
    • HOゲージ 縮尺1/80
    • Oゲージ 縮尺1/45
  • マップはゲージごとに決まったサイズで切り出され、車両は10台まで持ち込み可能。
  • お気に入りの場所をビューポイントに登録しておけば、すぐにジオラマ化することができ、微調整も簡単。
ジオラマモードジオラマモードジオラマモードジオラマモードジオラマモードジオラマモード

PS VRに対応

  • PS VRがあれば、ジオラマの世界に入り込み、好きな角度から街を眺めることができる。
  • 巨人になり街を見下ろす、好きな車両を目で追いかけるなど、VRならではの臨場感を楽しむことが可能。
ジオラマモードVRジオラマモードVR

ガイドムービー機能

  • 操作方法などが学べるガイドムービー機能を搭載。
  • シチュエーション毎にガイドムービーが用意されており、必要な分だけを的確にサポート。
  • 初心者向け「ガイド付きマップ」を収録しており、操作方法や遊び方などを基本から学ぶことができる。
ガイド動画ガイド動画
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事