『龍が如く』シリーズ最新作に期待!?名越稔洋氏がTGSでの新作発表を予告!「その後のセガ生は、ここしばらくないくらい盛り上がる」ともコメント

nagoshi_150825

nagoshi_150825

『龍が如く』シリーズなどの開発で知られる名越稔洋氏が、昨夜放送されたニコ生番組「セガなま」において、9月17日~20日にかけて開催される「東京ゲームショウ」で新作を発表することを明らかにしました。

MCの椿姫彩菜さんに「ゲームショウまで1ヶ月を切りバタバタしてるのでは?」と問われた名越氏は「どうバタバタかはまだ言えない。」「ゲームショウで発表しますよ。良いのを。」「だからゲームショウが盛り上がって、その後のニコ生は、相当、ここしばらくないくらい盛り上がる」と話しました。

この発言は、開発チーム“龍が如くスタジオ”だけでなく、セガゲームス全体を包括したものでしょうから、この発言をもって『龍が如く』シリーズ新作発表に結びつけることはできません。しかし、名越氏の口から予告された時に、ユーザー最も期待するのは『龍が如く』であろうことは名越氏も理解しているでしょうし、わざわざ「良いのを。」と付け加えたことやシリーズのリリースペースを考慮すると、『龍が如く』シリーズ最新作の発表と推測することはあながち間違っていないのかもしれません。一方、龍が如くシリーズのプロデューサー横山昌義氏は、“龍が如くスタジオ”の求人に関する記事で「『龍が如く』シリーズだけではなく、さまざまなゲームを開発している」「龍が如くだけを作っているわけではない」「新規プロジェクト強化のための中途採用」「何を作っているかは想像にまかせる」などと発言しているので、完全新規タイトルという可能性もありそうです。

関連リンク
 ・ニコニコ生放送

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事