『閃の軌跡II』カイエン公爵(声:島田敏)、ゼノ(声:松本孝平)、レオニダス(声:磯部弘)が登場

sen-no-kiseki-kaien_140722

日本ファルコムより9月25日に発売が予定されているPS3/PS Vita用ソフト『英雄伝説 閃の軌跡II』の最新情報がゲーム誌のフラゲより明らかとなりました。

スポンサーリンク

閃の軌跡II 最新情報

キャラ紹介はカイエン公爵と西風の旅団ゼノ(関西弁)とレオニダス(マッチョ)の二人。ほか、メインキャストインタビュー、およびデータ引継ぎなどについて。

sen-no-kiseki-2_14072300 (2)

sen-no-kiseki-2_14072300 (1)

  • カイエン公爵(声:島田敏)は四大名門最大の財力で内戦を準備してきたが、ついに表舞台に。ルーファスや猟兵団とのやり取りに注目。
  • ゼノ(声:松本孝平)は罠使いの異名をもつ。武器はブレードライフル。ランディのベルゼルガーと違って狙撃向けの模様。
  • レオニダス(声:磯部弘)は破壊獣の異名持ちで巨大なマシンガントレットで戦場そのものを破壊しつくす。慎重派で洞察力に優れる。
  • データ引継ぎするとセピスのセットや装備アクセサリが変化。絆イベントで一定以上絆を深めているとイベントも変化。
    ラウラの場合は「Ⅶ組の一員として剣を振るうことを誓う」が「リィンの剣として~」と台詞が変わる。

関連リンク
 ・ファミ通.com

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事