『ゼノブレイドクロス』仲間と声を掛け合いながら戦うソウルボイスや戦闘技能を大きく引き出すオーバークロックギアなど戦闘に関する詳細が判明!

ws000783

任天堂より4月29日に発売が予定されている、モノリスソフト開発のWii U用オープンワールドRPG『ゼノブレイドクロス』の戦闘に関する様々な詳細が明らかとなりました。

スポンサーリンク

ゼノブレイドクロス 戦闘編

戦闘の基本

ターゲットを見つけたら抜刀して戦闘開始。基本的な攻撃は、ナイフやソードなどで接近戦に持ち込む格闘、ライフルなどで遠距離攻撃する射撃。この二つの武器を切り替えて、それぞれに適した間合いを取れば、オートで戦闘は進んでいく。

アーツ

画面下に並んでいるアーツ(好きなアーツを自由に配置できる)を選び繰り出して戦っていく。アーツには、攻撃系「格闘アーツ」&「射撃アーツ」に加え、味方を回復したり強化する「支援アーツ」、敵をひるませるなど弱体効果を与える「弱体アーツ」がある。様々なアーツを織り交ぜながら戦うことで、戦闘を有利に進められる。

ただし、アーツは一度使うと次に使えるようになるまで一定時間待つ「リキャスト」が必要。

ソウルボイス

仲間は声を掛け合いながら戦う。仲間から声をかけられるとアーツが光り、次に使うべきアーツを知らせてくれる。このアーツを使って仲間の声に応えることで「ソウルボイス」が成立し、アーツが強化されるなど様々な効果を得られる。また、パーティメンバーのHPが回復していく。

戦闘中に画面中央にサークルが現れることがある。この時タイミング良くBボタンを押すと、プレイヤーが仲間に対して呼びかけることができ、先ほどとは逆のパターンでソウルボイスが成立する。

ソウルボイスは様々な種類があり、その効果も多彩。戦況に応じたソウルボイスを設定できるため、自分なりの戦術を組み上げることが可能。

アーツのコンボ

攻撃アーツ+攻撃アーツ

攻撃アーツの中には組み合わせることで、より大きな効果を発揮するものがある。格闘アーツの後に使うとダメージがアップするもの、射撃アーツを使った後に使うとダメージがアップするものなど、コンボが出来るアーツを覚えておくことが重要。

崩し+転倒

まずアーツ効果で相手を崩し、続けて転倒効果のあるアーツを繰り出せば、敵を転倒させることができる。転倒した相手の攻撃を封じられるだけでなく、与えるダメージが1.5倍になる。

位置取り

相手の背面からの攻撃や、地形を活かした上下からの攻撃は、命中率とクリティカル率が高まる。また、アーツの中には位置取りによって効果が高まるものがある。

部位破壊

敵によっては攻撃するターゲットを部位ごとに狙える。やっかいな攻撃を仕掛けてくる部位を早く壊すと効果的。また、部位破壊をすると普通では入手できない報酬を得られることがある。

ダブルリキャスト

アーツは一度使うと、再び使うためのリキャストが必要。オートアタックで攻撃し続けていると、リキャストが完了しているアーツが2段階目のリキャストに突入する。これを「ダブルリキャスト」と呼ぶ。ダブルリキャスト状態となったアーツは、通常のアーツ効果よりも高い効果を得られる。

ws000473 - コピー

TP:テンション

オートアタックを行っている間はテンションゲージが溜まっていく。もし仲間が倒れてしまった時、自分のテンションが十分に溜まっていれば、テンションを消費して復活させることができる。

オーバークロックギア

戦闘技能を大きく引き出せる要素。オーバークロックギアの発動中はリキャスト時間が大幅に短縮され、次々とアーツを繰り出せる。同じアーツを連続して使うとカウントされ、使えば使うほど効果が大きくなっていく。ダブルリキャストを超える3段階目のリキャスト「トリプルリキャスト」も開放。仲間が同時にオーバークロックギアを発動すると、その効果は絶大。なお、オーバークロックギアは最初から使えるわけではない。

エネミーアイコン

視覚で察知して攻撃を仕掛けてくる敵や、聴覚で察知して攻撃を仕掛けてくる敵、戦闘に乱入してくる敵など、アイコンの表示でその特徴を知ることができる。

装備

武器や防具には、それぞれ属性や強化性能が設定されている。武器は格闘系と射撃系、それぞれ1つずつ装備可能。格闘はナイフ、ソード、シールド、ジャベリン、
射撃はライフル、ガン、ランチャーなどがある。防具は頭、胴、右腕・左腕、足に装備可能。

装備品を開発しているのはアームズカンパニーの各企業。各企業によって、得意分野を活かした装備の開発を行っている。威力や自分の好みにあった起業の装備で戦闘をすることで、その企業の宣伝をすることになる。コマーシャル効果があると、企業の支援となり、新装備の開発につながる。戦闘を重ねることで、お気に入りの企業も成長していく。新しい開発企業が増えるとことで、装備の幅が広がっていく。

装備品にはスロットがついているものがある。スロットにデバイスをはめると、装備の強化や特殊効果を付けられる。

装備はショップだけでなく、敵を倒すことでも入手できる。中にはとんでもない性能を持った武器を持っている敵もいる。

成長要素

キャラの強さを表すのはインナーレベル&クラスランク。
インナーレベルが低いと性能の高い装備品は身に付けられない。
戦闘だけでなく、フィールドのトレジャーボックスを見つけたり、秘境を発見することでもインナーレベルは上昇していく。

自分の戦闘スタイルを組み上げていくのがクラス。まずは初期クラスで熟練を積み、次のクラスへクラスチェンジする。クラスによって覚えるアーツ、主要武器や能力が異なる。より上位のクラスを経験していくことで、そのクラスならではのアーツや能力が蓄積され、自分の戦闘スタイルに磨きをかけることができる。

仲間

ブレイドに所属するもの、NLAに住むものたちと最大4人のパーティを組むことができる。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事