自分の葬式を体験できるRPG『勇者死す。』実写イメージCMが公開

yushashisu_150806

日本一ソフトウェアは、2016年2月25日に発売を予定しているPS Vita用ソフト『勇者死す。』のイメージCMを公開しました。

本作は、『リンダキューブアゲイン』や『俺の屍を越えてゆけ』など異彩を放つタイトルを手掛けたゲームデザイナー桝田省治氏が、「自分の葬式が見てみたい」というコンセプトをもとに生み出したRPG。プレイヤーが操るのは、見事に魔王討伐を果たして世界を平和に取り戻すも、自らも命を落としてしまった勇者。神の計らいによって5日間という死の猶予をもらった勇者は、限られた時間の中で何を成すのか?それはプレイヤーの自由。しかし、最後に待ち受けるのが、5日間の行いがつぶさに反映される自らの葬式であるということを忘れるべきではないでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事