『零~濡鴉ノ巫女~』クリア後に『DOA』の”あやね”を操作して遊べる特別なミッションが解禁!

zero_140926 (2)

任天堂より9月27日に発売されるWii U用ソフト『零~濡鴉ノ巫女~』の隠し要素が発表されました。

スポンサーリンク

本編クリア後の隠し要素について

zero_140926 (1)

『デッドオアアライブ』シリーズのキャラクター「あやね」を操作して、怨霊から隠れて行動する特別なミッションを楽しめるというものです。『DOA』開発元であるTeam NINJAが監修を務めることで、あやねの美しさが忠実に再現されているとのことです。

あやね(声:山崎和佳奈)

zero_140926 (2)
 霧幻天神流の闇“覇神門”の天才くノ一。呪われた出生ゆえ、闇に生きることを定められた。自分と境遇が似た少女“片品紡”を救うため、日上山に入る。

片品紡(かたしな つむぎ)(声:高森奈津美)

zero_140926 (3)
 大切に育てられた異父姉妹の姉とは対照的に、家族から疎外され、コンプレックスを感じ続けて育った。家庭で疎外され、人とうまく接することができない紡は、自暴自棄になり自殺未遂をくり返すうち、日上山に誘われて神隠しにあう。

あらすじ

 行方不明の少女・紡を探し出す依頼を受けた、くの一・あやね。

 彼女は日上山の廃旅館に潜入するが、“隠世(かくりよ)の者”に遭遇し、深手を負った。

 「あの者たちと戦うには、禁断の呪法に頼るしかない……」

 かろうじて脱出したあやねは、被術者を死の世界へと繋ぎ、怨霊たちからみずからの気配を絶つことのできる“隠行紋”を体に施す。そして怨霊たちがその光を嫌う“霊石灯”を手に、再び山に足を踏み入れる。

“紫糸”をたどる

 あやねは失踪前、ふとしたことで紡と出会い、縁を感じて“紫糸(ゆかりいと)”を紡と結ぶ。この紫糸をたどりながら、消えた紡の行方を追っていく。紫糸は、紡がいる場所の最短経路を示すもの。この糸を頼りに紡のもとへと向かうことになる。

怨霊から身を隠しながら進む

 怨霊に見つからないよう、身を隠しながら進む。走ったり、怨霊に近づきすぎると気づかれてしまうので、状況に応じた行動が必要。

穏行度メーター

 走ったり、物音を立てたりと、怨霊に気づかれる行動を取ることで穏行度メーターが変化。怨霊に気づかれてしまうと周りの霊も寄ってくるので、注意が必要だ。怨霊をかわしたり、霊の背後から攻撃することで、ゲームをより有利に進めることができる。

“霊石灯”で怨霊をひるませる

 怨霊に気付かれてしまった場合は、“霊石灯(れいせきとう)”で対抗。霊石灯の光を放つと、怨霊をひるませ、動きを一時的に止めることができるので、その隙にその場を切り抜けることができる。

関連リンク
 ・電撃オンライン

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事