『ドラゴンボールゼノバース2』自分自身がレイドボスとなり他プレイヤーたちと戦う「オレ・レイドモード」がアップデートで実装へ

バンダイナムコエンターテインメントより発売中の『ドラゴンボールゼノバース2』について、冬のアップデート情報が明らかとなりました。

今回のアップデートでは「オレ・レイドモード」という新モードが実装予定。これは、新アイテム“暗黒魔界の結晶”を使用することでプレイヤーがレイドボスとなり、他プレイヤーたちと1vs5のバトルを繰り広げるというものです。本モード限定で、合体ザマス、ドミグラ、ミラも使用可能になるとのこと。また、バトルに勝利した側は、大量の経験値とゼニー、そしてイベント限定で配布されたアクセサリがランダムで入手できます。