『バイオハザード7 ゴールドエディション グロテスクVer.』廉価版が12月13日に発売。シリーズ5作品を収録した『バイオハザード バリューパック』も再登場

カプコンは、PS4向けに『バイオハザード7 レジデントイービル ゴールドエディション グロテスクVer. Best Price』および『バイオハザード バリューパック』を12月13日に発売すると発表しました。

『バイオハザード7 レジデントイービル ゴールドエディション グロテスクVer. Best Price』について

発売日:2018年12月13日
価格:3,300円(税抜)

本作には、『バイオハザード7』本編に加えて、ベイカー邸で撮影されたビデオテープの記録内容を追体験していく「Banned Footage Vol.1&Vol.2」と、ゲーム本編に登場したゾイ・ベイカーのその後を描く「End of Zoe」という有料DLCが同梱します。

『バイオハザード バリューパック』について

発売日:2018年12月13日
価格:8,100円(税抜)
同梱内容:

  • PS4『バイオハザード オリジンズコレクション Best Price』(※『バイオハザード0 HDリマスター』&『バイオハザード HDリマスター』収録)
  • PS4『バイオハザード4』
  • PS4『バイオハザード5』
  • PS4『バイオハザード6』
  • サウンドトラックCD「biohazard HD REMASTER COMPLETE SOUNDTRACK」(全60曲収録)

※本商品セット内のPS4ソフトは過去に販売されたものと同内容です。本商品のゲーム内容は2016年9月29日に発売された「バイオハザード バリューパック」と同様です。パッケージ形態以外の違いはありません。
※同梱のサウンドトラックCDは、2015年1月20日に発売された「バイオハザード HD リマスター ダウンロード コード版」および2016年9月29日に発売された「バイオハザード バリューパック」に同梱されていたサウンドトラックCDと同一品です。