実写映画『モンスターハンター』海外公開日が2020年9月4日に決定

カプコンの人気ゲーム『モンスターハンター』シリーズを原作とするハリウッド実写映画『モンスターハンター』。2020年公開予定とされていた本作について、具体的な海外上映日が2020年9月4日に決定したことをDeadlineが報じました。

本作の監督・脚本は、同じくカプコンの人気ゲーム『バイオハザード』シリーズを映画化したことで知られるポール・W・S・アンダーソン。異なる世界からやってきた2人の主人公を演じるのは、『バイオハザード』シリーズのミラ・ジョヴォヴィッチとタイのアクション俳優トニー・ジャーです。

■ ストーリー
突然の嵐に巻き込まれた国際連合軍。隊長のアルテミス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)たちが辿り着いたのは、この世界に存在するはずのない、超巨大モンスターたちが暮らす新世界だった!アルテミスたちの戦力は、超巨大モンスターたちにまったく通用しなかったが、新世界で出会った謎の男と共に立ち向かう!
Source: Deadline / Via: Game*Spark