『SEGA AGES アレックスキッドのミラクルワールド』2月21日に配信決定

セガゲームスは、Nintendo Switch用ソフト『SEGA AGES アレックスキッドのミラクルワールド』を2月21日に配信すると発表しました。価格は925円(税別)です。

ゲーム紹介

80年代のセガを代表するキャラクター「アレックスキッド」。
近年はSEGA AGESのタイトルロールにも登場し、数多くの出演作を持つアレックスキッドですが、その人気を決定的にしたデビュー作でもある、セガ・マークⅢで発売された人気アクションゲームです。

物語

岩をも砕く「ブロッ拳」の使い手アレックスキッド(通称:アレク)が、侵略者「じゃんけん大王」に支配された世界を取り戻すために大冒険を繰り広げます。
海へ空へ、大地へと展開する多彩なステージは、仕掛けがいっぱい。道中で手に入れたお金を集め、ショップでアイテムを買えば、スコパコサイクルやプチコプターなど便利な乗り物を使ったアクションも味わうことができます。
さらにボス戦では、じゃんけん大王や子分たちとの、命をかけた「じゃんけん勝負」が待っています。

追加要素を多数収録した「AGESモード」を用意!

今回のSEGA AGES版では、オリジナルそのままのモード(オリジナルモード)と、それとは別にAGESモードを用意しました。AGESモードではオリジナル版の面白さはそのままに、BGMがFMサウンドユニットに対応。名曲の数々を懐かしいFM音源で聴くことができます。

ゲームオーバー後のコンティニュー機能の簡易化や、最大5秒プレイを巻き戻すヘルパー機能も搭載し、アクションが苦手な方も快適なプレイが可能です。

要所要所のステージ開始時には、新たに描き下ろしたイベント絵を挿入し、サウンドトラックに収録されながらゲーム中に使われなかった幻のBGMである、スコパコサイクルのテーマをゲーム内に実装するなど、オリジナル版の完成形を目指しました。