「あ、これは言っちゃいけないんだ」名越稔洋氏が「PS5」にコメント!『新サクラ大戦』にも「去年公開する計画だったが止めた。スタッフも一部入れ替えた」「神崎すみれは僕のミス」などと言及

スポンサーリンク

セガ公式番組「セガなま」4月23日放送回において、名越稔洋氏はソニーがハードスペックや特徴を明らかにした「PS5」についてコメントしました。また、待望のシリーズ最新作として大きな注目を集めている『新サクラ大戦』についても言及しています。

スポンサーリンク

名越稔洋氏のPS5と新サクラ大戦に関するコメント

プレイステーション5について

  • ( ハードのスペックが上がりすぎると、制作側は大変なのでは? )まぁ、でも…ね…。あ、そうかこれは言っちゃいけないんだ。性能とサービスに繋がるスペックってまたちょっと違うから、まだ言っちゃいけないことが結構あったりするんだけど。 でも、性能だけで言うと、PS3からPS4になった時もそうだったけど、作る側の苦労をハードの能力がカバーしてくれる部分があるので、意外と…。もちろん、それを手数に置き換えていくとどんどんできちゃうから、キリがないという見方をするクリエイターもいるだろうし、より良く見せようとする技を使うのに苦労してた人は、ハードが良く見せてくれるからそれでいいじゃんという人もいるだろうし。

『新サクラ大戦』について

  • 本当はもっと早くお披露目する予定だったけど、見せられるクオリティにするという意味では中途半端だったから一回止めた。バトルシーンとかも含めて「過去作からどう変わるんだ?」っていうのを説明していくうえでは、クオリティの誤解を受けたくなかった。ボリューム感というのも含めて 「全力でやってるよ!」というのもあるんで。これから細かな情報を出していくけど、一発目ってすごく大事だと思うんで、去年の段階で見せるはずだったのを止めてやり直して、その時にスタッフも一部入れ替えた。ゲーム制作に直接は関わらないけど、段取りはきちんとやりきろうと思って。ディレクターまではいかないけど、第一報の映像は少し面倒見ようかなと思って。
  • 最初の映像に総支配人として「神崎すみれ」の名前が写り込んだのは僕のミス。PVに入れるシーンを選んだが、 そもそも『サクラ大戦』に詳しくないから、どれが情報になるのかが分からなかった。「わざとでしょ?」という人がいるがそうじゃない。しょうがないよ、知らないんだもんサクラ大戦(笑)。
  • 『新サクラ大戦』について今出ている情報は全体の10分の1…いやもっとかな…20分の1くらいかもしれない。ネタ的には山ほどある。まだまだ畳み掛けるように情報が出てくる。
Source: セガなま