『ウォッチドッグス レギオン』40分にわたるゲームプレイデモ映像

スポンサーリンク

ユービーアイソフトが2020年3月6日に発売を予定している『ウォッチドッグス』シリーズ最新作『ウォッチドッグス レギオン』について、40分にわたるゲームプレイデモ映像が公開されました。

本作の舞台は、市民が厳しい監視下に置かれ、民間軍事企業が道路を占拠し、組織犯罪が横行するなどディストピア化した近未来のロンドン。プレイヤーはレジスタンス組織“DedSed”として、オープンワールドを探索し、仲間を集めて組織を強化していきます。ロンドンの全住民それぞれにバックストーリー、個性、スキルが設定されており、その誰もが仲間になる可能性があります。そして、仲間に加えたらプレイアブルキャラクターのひとりとして実際に操作することができます。自分だけのチームを作り上げ、ロンドンを取り戻しましょう。

映像では、新たにチームに加わったキャラクターに対して、銃撃戦を得意とする「ENFORCER」、ハッキングが得意な「HACKER」、ステルスと近接戦闘が得意な「INFILTRATOR」という3つのクラスの中から1つを付与したりパークをセットするシーン、ショップで衣装を購入するシーン、ミッションに挑むシーンなどを見ることができます。なお、終盤の10分はUbisoft E3 2019カンファレンスにて披露されたプレイ映像です。

Watch Dogs: LEGION – 40 Minutes Gameplay Demo (E3 2019) @ 1080p ᴴᴰ ✔