『スーパーロボット大戦T』有料DLC「エキスパンション・パック」6月27日配信。『スパロボV/X』オリジナルメカ&キャラも登場する高難度連作シナリオ

スポンサーリンク

バンダイナムコエンターテインメントは発売中のPS4/Nintendo Switch用ソフト『スーパーロボット大戦T』について、有料DLC「エキスパンション・パック」の配信日を6月27日に決定しました。また内容について明らかとなっています。

スポンサーリンク

有料DLC「エキスパンション・パック」について

【プロローグ】
 太陽系を揺るがせた黎明戦争の終結から数ヶ月。新たな黄金の時代への希望に世界が満ちあふれる中、その裏で巨大な闇が胎動を始めていた……。

【収録内容】

  • 「エキスパンション・パック」には、本編終了後のストーリーを描いた、1ルート14話(分岐を含む全20話)の「エキスパンション・シナリオ」が収録されています。
  • 「エキスパンション・シナリオ」は本編のクリアデータ(=最終話クリアの状態)を引き継いでプレイする高難度の追加エピソードです。

※主人公と部隊名の設定、クリア時に登録されていた機体とパイロット、機体と武器の改造度やパイロット養成、Tacマネージメントのグレード、資金、TacP、強化パーツ、スキルプログラム、プレイ時のゲームモード(ビギナー、スタンダード)などの要素を引き継いでプレイします。なお、本編で獲得したSRポイントと総ターン数は引き継がれません。

  • 『スーパーロボット大戦T』では、スポット参戦だった『スーパーロボット大戦V』と『スーパーロボット大戦X』のオリジナルメカとオリジナルキャラクターも参戦します。

※「エキスパンション・シナリオ」のプレイには本編のクリアデータが必要です。

有料DLC“エキスパンション・パック”の遊び方

【手順1:タイトルメニューの追加】
 2019年6月25日配信予定のアップデートパッチ1.04が適用されるとタイトルメニューに「Expansion Pack(エキスパンション・パック)」の項目が追加されます。

【手順2:クリアデータとカスタムランクの選択】
 追加コンテンツ「エキスパンション・パック」がインストールされている状態で、タイトルメニューの「Expansion Pack」を選択するとクリアデータの選択画面に移行し、引き継ぐクリアデータを選択すると敵の強化段階を設定する「カスタムランク」の選択画面に移行します。

【手順3:「エキスパンション・シナリオ」の開始】
 「エネミーカスタムランク」を選択すると、本編の最終話をクリアした状態のインターミッションからゲームが再開(SRポイント獲得数とターン数はリセット)されます。本編と同様、このインターミッションでも機体や武器の改造、強化パーツの付け替え、パイロットの養成など調整が可能です。

 メニューから「次のシナリオ」を選択すると、「エキスパンション・シナリオ」が開始されます。

【カスタムランクについて】
 「カスタムランク」には3段階の難易度があり、プレイスタイルに合わせて敵の強化段階を選択できます。

 なお、敵の「カスタムランク」はゲームモードと同様にインターミッションの「オプション」から変更する事もできます。

  • ベーシックカスタム
     エキスパンション・シナリオの基本的な難易度で、敵の強さはハード/ノーマル(SRポイントの獲得数またはゲームモードの分岐)により変化します。本編で周回プレイを行っていないクリアデータでプレイする際に適しているカスタムランクです。
  • スーパーカスタム
     敵の強さはハード/ノーマル(SRポイントの獲得数またはゲームモードの分岐)による変化に加え、敵パイロットのレベルと機体・武器の改造度が上昇しています。本編で周回プレイを1回以上行っているクリアデータでプレイする際に適しているカスタムランクです。
  • ハイパーカスタム
     敵の強さはハード/ノーマル(SRポイントの獲得数またはゲームモードの分岐)による変化に加え、スーパーカスタムよりも敵パイロットのレベルと機体・武器の改造度が上昇しています。「ハイパーカスタム」とゲームモード「スーパーエキスパート」を組み合わせると、最高難度でプレイできます。