『熱血硬派くにおくん外伝 イカすぜ!小林さん』マルチエンディング、周回プレイでキャラ強化、共闘プレイなどゲームシステム情報が公開!

スポンサーリンク

アークシステムワークスは、11月7日に配信開始を予定しているPS4/Switch/Xbox One/Steam用ソフト『熱血硬派くにおくん イカすぜ!小林さん』の公式サイトを更新し、ゲームシステムに関する情報を公開しました。

スポンサーリンク

ゲームシステムについて

マルチエンディング

プレイヤー設定や小林さんの行動によって、ストーリーの結末が変化するマルチエンディングシステムを採用。プレイヤー設定では名前や性別、小林さんとの関係などが変更可能。男同士の熱い友情や男女の青春など、様々なストーリーが展開する。

時間を繰り返して物語の深層を掴め

一度のゲームクリアでは、未来からやってきた悪の組織の計画を阻止することは困難。そこで、未来からやってきた少年・溝口光輝の能力を借りて時間を繰り返し、悪の未来人の狙いを暴き計画をぶち壊せ。

また、悪の組織の幹部が所持しているスターを使えば、小林さんや溝口、くにお達をパワーアップすることが可能。時間を繰り返してスターを集め、強敵に挑め。

シンプル操作で爽快感が楽しめる2Dアクション

連打可能な通常攻撃や、チャージが3段階あるスペシャル攻撃、ジャンプ攻撃、追撃など、シンプルな操作で爽快感溢れるアクションが楽しめる。

パートナーとの共闘

未来からやってきた少年・溝口と、生まれながらの熱血硬派くにお。2人は小林さんと行動をともにしており、どちらか一人と共闘が可能。体力回復やダブルドラゴン兄弟召喚などサポートに優れる溝口と、高い戦闘能力を持ち強力な必殺技を駆使するくにおを臨機応変に交代しよう。