10周年を迎えた『ベヨネッタ』島崎麻里氏描き下ろしの記念アートがお披露目!神谷ディレクターからのメッセージも

スポンサーリンク

プラチナゲームズは、2019年10月29日で発売から10周年を迎えた『ベヨネッタ』のスペシャルページを公開しました。

こちらのページでは、キャラクター原案・監修を務めた島崎麻里氏による描き下ろしアートがお披露目されているほか、ディレクターである神谷英樹氏からのメッセージも掲載されています。

また、「#Bayonetta10th Twitter & Instagram投稿キャンペーン」がスタート。『ベヨネッタ』にまつわるメッセージや画像、イラスト、動画などの投稿を募集。入賞者には、お礼の品がプレゼントされます。

島崎麻里氏 描き下ろし 10周年記念アート

神谷英樹ディレクター メッセージ

10年間、ベヨネッタを応援し続けてくださった皆さん、本当にありがとうございます。
皆さんの多大なる愛のおかげで、今日のこの日を迎えることができました。
『ベヨネッタ』は僕がプラチナゲームズで初めて作ったタイトルで、当時は「最高のアクションゲームを作ろう」と意気込み、ただひたすら製作に打ち込んだタイトルです。
あれから10年経ったいま振り返ってみると、山あり谷あり、完成までには良いことも悪いこともいろいろありましたが、多くのスタッフの協力を得ながら、全社一丸となって作り上げ、世に送り出すことができたことは、とてつもない奇跡のようにも思えてきます。
『ベヨネッタ』シリーズに関わった全ての人と、支えてくれた全てのユーザーの皆さんには、改めて心からの感謝を申し上げます。
そして、これからもきっと長く続くであろうベヨネッタの旅を、皆さんと一緒に見守っていきたいと思います。

ディレクター
神谷英樹

ベヨネッタ 10周年 スペシャルページ | PlatinumGames Inc. Official WebSite
ゲーム開発スタジオ「プラチナゲームズ株式会社」の公式サイト。『NieR:Automata』でゲームデザインを担当した田浦貴久のディレクターデビュー作『ASTRAL CHAIN(アストラルチェイン)』絶賛発売中!