ニューヨークにおけるヴァンパイア派閥の激しい対立を描く『ヴァンパイア:ザ・マスカレード 紐育に巣食う血盟』PS4/Swtich/PCで発売決定

スポンサーリンク

DMM GAMESは、『Vampire: The Masquerade – Coteries of New York』の日本語版『ヴァンパイア:ザ・マスカレード 紐育に巣食う血盟』をPS4/Switch/PC向けに発売すると発表しました。2020年リリース予定。価格は未定です。

『ヴァンパイア:ザ・マスカレード 紐育に巣食う血盟』トレーラー

本作は、1991年に発表されたTRPG『ヴァンパイア:ザ・マスカレード』第5版に基づいた世界観で展開する、多数の選択肢があるノベル式アドベンチャーゲーム。ニューヨークの闇夜で繰り広げられる2つの吸血鬼派閥、伝統主義者マカリリャと過激なヴァンパイアである叛徒(アナーキスト)達の激しい対立が描かれます。

主人公は活気あふれる大都市で巣立ったばかりのヴァンパイア。他のヴァンパイアや薄血たち、グール、人間など様々なNPCたちの出会いを経ながら、血族の一人であることの意味を学びます。